top of page
検索
  • 執筆者の写真dreamgate-snowclub

アメリカユニバーシアード大会結果報告


1月19日から21日にかけてアメリカ ゴアマウンテンスキー場にて

開催されたユニバシーアド大会(世界大学選手権大会)にドリームゲートスノークラブの

古賀結那選手と笠村雷選手が選出され代表として出場しました。 今回2人が出場した種目はスロープスタイルとビッグエアの2種目です。


スロープスタイルでは古賀選手が安定したジブトリックと900リーディングテールなどの大技をメイクし予選1位通過、決勝でも同様のランで見事優勝。

古賀選手のラン

笠村選手もキャノンレールで270on630アウトとエアでswダブルコーク1440を決め

予選1位通過、そのままの勢いで決勝も優勝することが出来ました。 笠村選手のラン


翌日のビッグエアは天候が悪く板が走らない難しいコンディションでしたが 古賀選手が900リーディングテールグラブをメイクしスロープに続き優勝。


笠村選手が予選こそ1位通過でしたが、決勝では決めきれず8位でフィニッシュとなりました。 降雪により板が走らず得意のswからのトリックにスピードが乗らず決め切ることが出来なかったとのことでした。


今大会では男女揃って優勝とこれ以上ない素晴らしい成績を残してくれました。

二人とも昨年のニュージーランド遠征からメキメキと調子を上げてきており、心身ともに良い状態がキープできています。

古賀選手については次戦アメリカマンモスマウンテンのWカップに出場することが決定しました。

さらに、2月下旬から開催ジョージアにて開催される世界選手権のスロープスタイル競技に 日本代表として古賀、笠村の両選手が選出されることとなりました。


ドリームゲートスノークラブのメンバーとしては初の世界選手権出場となります。 良いパフォーマンスが出来るよう引き続き応援よろしくお願いいたします。



報告者

コーチ 藤田サイモン

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page